Youtuberの動画のネタとして、いろいろな人たちが使っているものとして激辛メニューというのがあります。 激辛と言えるレベルの料理を食べて、そのリアクションを動画で伝えるというのがメインになっています。 激辛メニューというのは、結末がどういうものになるのか?に関して誰もが予想できるものであるがゆえに、観ている方としても面白いのでしょう。 特に有名なYoutuberがそういったものに挑戦している動画があれば、観たいと思う人は多くいるのです。 あの有名な人が激辛なものを食べるとどういうリアクションをするのか?というのは気になる人が多いと思いますから。 それにこういった動画ネタというのは、お金がほとんどかからないというメリットもあります。 料理を買って作る、またはお店などで注文するだけなので、そこまでの費用は必要ありませんから、そこも大きいと思うのです。 そして、新規で始めたような人、まだ知名度がそこまでないような人に関してもこういった動画ネタは使えます。 というのも、いろいろな商品で激辛メニューというものが作られており、新商品として販売されることも多いからです。 つまり、新商品のレビューをするという形で、激辛メニューを食べる動画をアップするということも可能なのです。 単に激辛メニューを食べて、その反応を収めた動画を投稿するだけでは、知名度がないYoutuberではなかなか注目してもらえないでしょう。 しかし、新商品に関しての動画をあげれば、その新商品に注目をしている人がいるので、そこから自分の動画を再生してくれる人というのがいるはずなのです。 激辛の商品に関しては、単なるリアクションではなく、味はどうなのか?美味しいのか?などの情報が気になる人もいると思いますから、そういったレビューをすること自体に価値があるのです。 激辛メニューを食べるところを動画にとってアップしたいと思っている人がいれば、知名度がないときにはそういう感じで新商品となるようなものに関して扱っていくと良いと言えます。 グルメ系の動画というのは、多くのYoutuberが使っている動画ネタとしては定番とも言える範囲内ですし、特に激辛に関するものは多くの視聴者を惹きつけられる魅力を持っているのです。 しかし、知名度があるYoutuberとないYoutuberではとるべき戦略が多少異なるので、こういった動画を撮りたいと思ったときには、そこはあらかじめ頭に入れておいてほしいと思います。